走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2



相原から調布への帰路、
バイクの後輪がパンク。

道のりはまだ半ばで、最寄り駅は京王永山という地点。
そこからバイクで30分の道を
バイクを押しながら歩くとどのくらいかかるのだろうか?
・・・と考えたりしたが、結局押して帰った。
なぜならば、バイクを置いて電車で帰って、
次の日にその辺りでバイク屋を探して修理を頼んで、
後日また取りに来る…というのは
完璧に負けな気がしたから。

夜の多摩丘陵を抜けていく一本道を
鈴虫の鳴き声を聴きながら延々歩き続ける。
この道は比較的新しくできた道で
道沿いにはただ丘があるだけというところも多い。
時間も遅いので、人通りはなくて
たまにコンビニやガソリンスタンドが開いているくらい。

そんな中をバイクを押しながら
ひたすら歩くこと2時間35分。
距離して12キロ。
やっと調布に辿り着いたのだった。


バイクに乗るようになってから10余年、
こういう事態が定期的に起こる。

今までのバイク押しながら歩きの最長記録は
10代後半の鶴川~実家の1時間45分だったので、
今回それを超えたことで
まだまだ10代でいけるかな自分?
とか考えたとか考えなかったとか。


今回わかったこと。
●バイクは徒歩の5倍のスピード
●相原から調布は歩いたら5時間
●バイクってすごいね


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/81-e9fd3e0e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。