走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

ベトナムずんどこ旅行6



ハノイの町には味わいがある。古い町並みが残っていることと、小売業における巨大資本が入ってきていないからだと思う。

例えば、タイのバンコクや香港にはマクドナルドとかセブンイレブンがあるがハノイにはない。近代的なビルもほとんどない。
ほとんどのお店は個人経営の小規模なものばかりだ。

ハノイの店の印象は、元気な商店街が延々と続いている、という感じ。




ベトナムの文字にはアルファベットが使われている。
それがアジアっぽさと混ざって不思議な風景に。




ごちゃごちゃした町並みに目が覚めるような原色が点在している。
チープなプラスチック製品の色だったりするが、その強い色がとてもきれいに見えるときがある。
混沌とした中の美しさ。アジア圏共通の光景かも。




大衆食堂。どこのお店も歩道にはみ出してる。
こんな風呂椅子みたいな椅子がどこでも使われている。




ハンザ市場周辺の露店。お肉はハエがたかっていた。
日本人はこういうのを見ると、どうしても衛生面を気にしてしまう。


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/32-4035e5a9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ