走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

秘すれば花 / ストーリーテラーズ

050425.jpg
森美術館の展示を見てきた。

二つの展示合わせて40名の現代美術作家の作品を見ることができた。リン・シュウミンやウィリアム・ケントリッジなど、何人かの作品は個人的にはとても良かったので観にいってよかった。

作品以外に興味深かったのは、森美術館の持つ特異性。現代美術の持つ課題の一つは、いかにして(現代)美術に興味のない層の人々に作品を見てもらい、美術の楽しさを知ってもらえるか、ということだと思う。
その点を森美術館は簡単にクリアしてしまっている。六本木ヒルズという吸引力のある場所にあり、しかも展望台と同じ最上階(?)に位置するので、展望台に登るついでに美術館に足を運ぶ観光客やファミリーも多い。「何だこりゃ?」という顔をしている人も多いが、一般的には敷居の高い現代美術を、これだけの人が見に来る場所は日本には他にないのではないだろうか。

六本木ヒルズに行くのはまだ2回目で、前回も今回も用事があって、展示を見た後は走って帰った。前回も今回も、展望台から降りてきた後にちょっと道に迷った。私にとってはヒルズは、出口への行く手をさえぎる迷路である。今のところ。


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/19-0030a82d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ