走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

マグノリア

magnolia.jpg
美しいもの、強いもの、正しいもの、かっこいいもの。
そういう完璧なものに憧れるけど、そんな完璧さの中に見える、「人間らしさ」も気になる。

何かに突出している人はその分ほかの部分にしわ寄せがいっていて、完璧さに偏っている分、他の部分にも偏りがある(と思う)。

一見すると完璧な人に、異常な部分とか、弱い部分とか、だめな部分とか見えると急に人間らしく見える。

そんな最近の私にしっくりきました。マグノリア。
みんな気持ちがあふれて、いつも泣きそうな感じがした。
ラストは圧巻。あんなの初めてみた。


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/16-fac8545b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

おっ!いいレビューだね。
俺もそんな風に感じました。
他の人間ドラマと一線を画すのは、ストーリーがでしゃばらないで、一人一人の内面性を大事にしてるからかな。

CGが当たり前の昨今、「こんなの始めて見た」って思わせてくれる、あのラストシーンはすごいよね。

  • 20050404
  • 松 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あのラストは言っちゃ駄目なのかもしれないけど(見てない人に)、よかったよね。
あの突拍子もないラストがなぜかしっくり納得のいく気がして、いつもと違う異常な日常も、どの人の人生も大きな視点では普通のできごとなんだなあと、清々しい気持ちになったのを覚えてます。
俺も好きな一本です。

  • 20050403
  • 鮫肌 ♦JalddpaA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ