走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

よさこいラオス 昼寝が運んだジャパニーズレッスンの巻

11/26
することがなくて暇なので市内のお寺を端から回って
お寺のベンチでゴロゴロしていた。

3つ目のお寺で昼寝をしていると
オレンジ袈裟のお坊さんが話しかけてきた。
日本語を勉強しているらしい。
話の流れで彼の部屋でお昼ご飯を振舞ってもらうことに!

お坊さんの寝泊りしている宿舎の中で
托鉢でもらったと思われるおかずを2品ほど出してくれた。




見た目はお世辞にも美味しそうとは言えず、
覚悟を決めて食べはじめた。
日持ちするようにか、かなり塩味が効いていて
時折じゃりじゃりした食感が混じる。
でもがんばって完食した。

その後は日本語で話したり、
彼の書いた作文を添削したりして
2時間半ほど過ごす。

お坊さんの名前はサムリンといい、22歳。
2歳の頃からお寺にいるという。
朝と夕方にお祈りがあってあとは
勉強したり雑務をしたり、という生活らしい。
「日本のお坊さんは結婚する人もいるよ」というと
驚いていた。

彼は日本語の学習に対しては
とても熱心でまじめだったが
ここの坊さんは見ていて、
どうも仏門に下って修行しているという感じがしない。
みんな携帯電話持ってるし、部屋にはPCがあるし。(オフラインだけど)
ほかの坊主君は昼間から花火で遊んでたし。
刺青がたくさん入った坊さんもいました。

お坊さんになるということが
日本でいうほど特殊なことじゃないのかもしれません。

なにはともあれ、
何の予定もなかったことが
こんな出会いにつながって嬉しかった。

明日は世界遺産の町並み、
ルアンパバーンに出発します。


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/151-dc7e9365

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ