走る犬

犬のしがない生活絵ブログ&格闘フラメンコ漫画『フラメン道かじり』不定期連載中!

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

『パンチドランク・ラブ』

パンチドランク・ラブ

主人公は基本的には善良な一市民なのだが、実は急にキレてしまったり、お金にせこい面があったり、だらしなかったり…そんな普通という枠組みに入る人物の中のちょっとだけ異常な部分がとてもリアル。アダム・サンドラーがとても「演じている」ようには見えず、彼自身が本当にそんな人のように思えてならない。とても魅力的だった。

道に捨てられたピアノ、プリンのバーコード、実験的なBGM、話の途中に挿入される色彩のアニメーション。もしかしたらいけ好かないオシャレ映画になっていたかもしれないところを主人公の魅力がうまく全てにつながりを持たせてたのだと思います。

何か気になって、何日か経ってからもう一度観直してしまった。こんなことは久しぶりなので勝手に四つ星。


web拍手 by FC2

トラックバックURL

http://tatelog.blog4.fc2.com/tb.php/10-6d70d1ae

この記事へのトラックバック

パンチドランク・ラブ
ポール・トーマス・アンダーソン(以下、PTA)監督・脚本作品(2002年・米)7人の姉を持ち、キレやすかったり突如泣き出したりと精神にいささか問題のある小さな会社の経営者バリー(アダム・サンドラー)と、姉の同僚のバツイチ女性リナ(エミリー・ワトソン)の破天荒なラ
  • 20050226
  • From : CINEMA IN/OUT

この記事へのコメント

クービン

帰ってきたらお祝いしようしよう!

  • 20050228
  • 松 ♦tHX44QXM
  • URL
  • 編集 ]
なんと

今調べてみたら「マグノリア」って観てないんだけど同じ監督なんだね。2本組みに気が引けてたんだけど観てみたくなりました。

そう「人間の駄目な所」って、その人を人間らしく見せるし、魅力でもあるんだなって最近思うようになりました。
完璧な人間ってあこがれるけど、現実感なさそう。

  • 20050228
  • 松 ♦tHX44QXM
  • URL
  • 編集 ]
ひさしぶり

私も見たー。
あの女優がアダムの奇行に驚きながらもどんな人かしっかり見つめようとするキョトキョトした視線が又良かった。
レッドドラゴン出ていたね。

ポール・トーマス・アンダーソン監督が私は大好きです。あんなに懐深い視線で人間の駄目なところを描けるんだもの。結婚したい。

クービン帰ってきたらお帰り会しようね★

  • 20050227
  • ナミコム ♦7yu2AX4I
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。